先週末、映画「TENETテネット)」を観に行きました。

緊急事態宣言解除以来の久しぶりの映画館。
やっぱり、映画館で観るのは楽しいですね(^-^)/


テネット


おもしろいよ。。。と言われて、内容もあまり知らずに行ったのですが、
TENETは、「難しい。。。」と言われている映画みたいですね。

でも、アクションがド派手で、テンポも速く、
内容を100%理解できなくても、かなり楽しめました。


テネット


なんたって、主人公のジョン・デヴィッド・ワシントンが魅力的!
なーんと、デンゼル・ワシントンのご子息なのだそうです。

こんな立派なお子さんがいらしたとは。
自分の年を感じました(笑


テネット


時間の逆行、平行世界、宇宙。。。
こういうものを理解するには、物理の知識が必要なんだと、大人になってから知りました(笑

だったら、もっと物理の勉強をしておくんだったなあ。
重りの計算や、サイン・コサイン・タンジェント。。。物理はつまらないと思ってた。

恥ずかしながら、
この世には、「エントロピーの法則」というものがあると、この映画で知りました。

エントロピーの法則???

ってことで、ググったら、
宇宙の起源に始まり、この世はエントロピーの法則に支配されているのだそう。
目から鱗で、おもしろ~い。




関連記事