月別アーカイブ:2018年01月

  • 2018/01/29美容と健康

    先日の、「白樺樹液でエイジングケアの記事でも書いたのですが、わたくし、100%ナチュラルなもので、「カラダに良い」といわれているものに、目がありません。健康オタクなんです。それで、続けているのが、ルイボスティー。抗酸化物質(フラボノイド)がたっぷり含まれていますからね。各種ビタミン、ミネラルも豊富。TV番組で、血管再生に良いと取り上げられていました。カフェインレスだから、夕食後のひと時に飲むのにも、とて...

    記事を読む

  • 2018/01/25ひとりごと

    今朝は、窓を開けたら、「ひゃ~っ」と声が出てしまうほどの寒さでした。日本に過去最強クラスの寒波がやって来て、都心でも、48年ぶりにー4℃まで下がったのだそうです。先日の雪も、日陰ではなかなか解けません。でも、快晴のおかげで、1日中、富士山の雄姿を眺めることができました。我が家は、自慢するような邸宅ではありませんが、富士山が見えるのがいいところ。富士山を見ると、その時間だけは、色々なことを忘れて、「い...

    記事を読む

  • 2018/01/24グルメ

    アップルパイはお好きですか?わたくし、アップルパイは、少しレンジで温めて、アイスクリームを添えていただくのが好きです。アイスは、必ずバニラで。それに、おいしいコーヒーがあれば、もう最高です。先日は、コーヒーショップで、こちらの「ホットアップルパイ バニラ添え」に出会いました。心に描いているとおりの、幸せな「ホットアップルパイ バニラ添え」、そして、おいしいコーヒー付きです。三拍子そろった、甘美なコ...

    記事を読む

  • 2018/01/22ひとりごと

    首都圏では、本日大雪。天気予報が当たりましたね。わたくしの住んでいるところでも、4年ぶりの大雪警報が発令されました。お昼前、雪が降ってきて、積もって来たなーと思って撮ったのがこちらの写真。そして、あれよあれよという間に、雪が降りつもり、約一時間後には、白銀の世界となってしまいました。でも、まだまだ、雪の降る勢いは衰えず。。。これからのラッシュアワー、そして、明朝の道路の状態が気になります。皆さま、...

    記事を読む

  • 2018/01/20美容と健康

    そろそろ、いちごのシーズンですね。いちごは、見ても可愛く、食べても美味しい。あるだけで、幸せな気分にしてくれるから不思議。いちごは、ビタミンCが豊富なことでも知られていますよね。でも、知ってました?いちごのビタミCは、ヘタの部分に集中しているのだそうです。だから、ヘタの部分を包丁などで、切り取ってしまうのはNG。せっかくのビタミンCを、捨ててしまっていることになる。。。。。。って、わたくし、ずーっ...

    記事を読む

  • 2018/01/17美容と健康

    白樺樹液が、エイジンケアに非常に良いと知り、飲んでみたくなりました。探してみたら、楽天市場で白樺樹液100%のものを発見。さっそく、ポチリ。 白樺樹液 森の雫白樺樹液が採取できるのは、開花・開葉前のわずか4週間だけ。開花、開葉のための栄養がたっぷり含まれています。必須アミノ酸、ミネラル、ポリフェノール、ブドウ糖、果糖。。。白樺樹液の組成は、赤ちゃんがお腹にいるときの羊水に近いともいわれているんです...

    記事を読む

  • 2018/01/14おでかけ

    先日、横浜・八景島シーパラダイスの水族館「アクアリゾーツ」に行ってきました。息子が小さいときに来たきりですから、もう十数年ぶりでしょうか。。。夫と2人の熟年カップルで行きました。年甲斐もなく、超楽しかったです。大きな体で、スーイ、スーイと泳ぐセイウチは、圧巻。人気者のペンギンさんは、お客さんに律儀に反応して、愛嬌を振りまきます。そして、大きな水槽のお魚たち。大きなエイやサメが通ると、わくわくします...

    記事を読む

  • 2018/01/12おでかけ

    前回の記事の続きとなりますが、浅草 オレンジ通り刺激的で美しい浅草をあとにして、上野に足を延ばしました。地下鉄銀座線の上野駅のホームドアは、パンダ。さすがです。上野は、もしかしたら、20年ぶりぐらいかも。わたくしの上野のイメージは、実はあまり良くなかったのですが、今回払しょくされました。地下鉄の構内も、とてもれいになってました。年末だったこともあって、JR上野駅前は、すごい人込み。わたくしの記憶では、...

    記事を読む

  • 2018/01/10おでかけ

    前回の続きになりますが、隅田川クルーズの到着地、浅草の風景です。久しぶりの浅草は、いつの間にか、美しい街に変貌しておりました。昔のような、泥臭さはありません。特に、夜の浅草寺は、格別でした。仲見世も、昼間の景色とはうって変わって、輝いていましたよ。こりゃあ、外国人でなくても、魅了されますな。また来たくなる。あれ、こんな通りもあったっけ?仲見世通りから脇に入った通りもきれいに整備され、新しいお店がい...

    記事を読む

  • 2018/01/08おでかけ

    年の瀬押し迫る12月末に、東京都観光汽船の隅田川クルーズを体験してまいりました。日の出桟橋から、浅草へ行くお船に乗ったのです。日の出桟橋の駐車場には、はとバスがいっぱい。桟橋には、種々のクルーズ船が。。。はとバスツアーの方々にまぎれて、いざ乗船。船内は、意外と広々しておりました。そして、いよいよ、しゅっぱ―――つ!時刻は夕方4時半ごろ。夕日が、とてもきれいです。  40分ほどのクルーズでしたが、ス...

    記事を読む

抗酸化対策にルイボスティー

先日の、
「白樺樹液でエイジングケアの記事でも書いたのですが、
わたくし、100%ナチュラルなもので、「カラダに良い」といわれているものに、目がありません。
健康オタクなんです。

それで、続けているのが、ルイボスティー

抗酸化物質(フラボノイド)がたっぷり含まれていますからね。
各種ビタミン、ミネラルも豊富。
TV番組で、血管再生に良いと取り上げられていました。

カフェインレスだから、夕食後のひと時に飲むのにも、とても良いのです。


色々なブランドがありますが、
わたくしは、こちらに行きついております。


ルイボスティー


なぜかというと、
とある健康食品の会社の社長さんも、このブランドを飲んでいる。。。
と知ったのが、いちばん大きな理由(笑

このルイボスティーは、

南アフリカの元公社であるルイボス・リミテッドの原料を使用
有機JAS認定のオーガニックルイボス スーペリア グレードの茶葉100%


最高級クラスのルイボスティーなのです。

箱の中もきちんと小分けされている配慮も、好印象。


ルイボスティー


煮出すタイプなので、チョイ面倒ですが、
ルイボスティーは、煮出すことで栄養成分が良く出るそうなので、そこは頑張っています(笑

今まで、何種類かのルイボスティーを飲んできましたが、
これが一番、まろやかでおいしい気がします。

こんなに濃いのが出来上がりますよ♪


ルイボスティー


使い終わったティーバックは、入浴剤としてお風呂に入れても使えます。
お肌にも良いのですよ。
さらに、お風呂に使った後にも、まだ植物に良い栄養が残っていて、肥料代わりにも使えます。

ルイボスティーは、ぜーんぶ、使えちゃうのです。




過去最強クラスの寒波到来

今朝は、窓を開けたら、
ひゃ~っと声が出てしまうほどの寒さでした。

日本に過去最強クラスの寒波がやって来て、
都心でも、48年ぶりにー4℃まで下がったのだそうです。
先日の雪も、日陰ではなかなか解けません。

でも、快晴のおかげで、
1日中、富士山の雄姿を眺めることができました。


富士山


我が家は、自慢するような邸宅ではありませんが、
富士山が見えるのがいいところ。

富士山を見ると、
その時間だけは、色々なことを忘れて、
「いい気分」になれるから不思議です。

あ、反対側の窓からは、スカイツリーも見えるんですよ。
よーーーーーく目を凝らせば、ですけどね。
遥かなたに、高さ1cm位のね(笑


カテゴリ

幸せのホットアップルパイ バニラ添え

アップルパイはお好きですか?

わたくし、アップルパイは、
少しレンジで温めて、アイスクリームを添えていただくのが好きです。
アイスは、必ずバニラで。

それに、おいしいコーヒーがあれば、もう最高です。


先日は、コーヒーショップで、
こちらの「ホットアップルパイ バニラ添え」に出会いました。


ホットアップルパイ バニラ添え


心に描いているとおりの、
幸せな「ホットアップルパイ バニラ添え」、
そして、おいしいコーヒー付きです。

三拍子そろった、甘美なコーヒータイムとなりました。
食べたのは、羽田第1ターミナルの「丸福珈琲店」というところ。

そうなのです、また、羽田空港に遊びに行きました。
特に用事もないのに(笑


羽田空港


大雪警報発令

首都圏では、本日大雪。
天気予報が当たりましたね。

わたくしの住んでいるところでも、
4年ぶりの大雪警報が発令されました。

お昼前、雪が降ってきて、
積もって来たなーと思って撮ったのがこちらの写真。


大雪


そして、
あれよあれよという間に、雪が降りつもり、


大雪


約一時間後には、白銀の世界となってしまいました。


大雪


でも、まだまだ、雪の降る勢いは衰えず。。。

これからのラッシュアワー、
そして、明朝の道路の状態が気になります。

皆さま、お気を付けくださいね。


カテゴリ

いちごの正しい食べ方

そろそろ、いちごのシーズンですね。

いちごは、見ても可愛く、食べても美味しい。
あるだけで、幸せな気分にしてくれるから不思議。

いちごは、ビタミンCが豊富なことでも知られていますよね。

でも、知ってました?
いちごのビタミCは、ヘタの部分に集中しているのだそうです。


いちご


だから、ヘタの部分を包丁などで、切り取ってしまうのはNG。
せっかくのビタミンCを、捨ててしまっていることになる。。。

。。。って、わたくし、ずーっとやってました。
だって、ヘタのところって固いんですもの(TT)


でもね、

いちごミルクにして食べるのは、理にかなっているのだそうですよ。
いちごに含まれるポリフェノールは、脂質と一緒に摂ったほうが吸収が良いから。


いちごみるく


いちごミルクは大好物なので、安心しました(笑

いちごの鮮やかな赤い色は、
アントシアニンという、ポリフェノールによるもの。
強力な抗酸化作用があることで知られています。

つまり、ヘタ部分は包丁で切ったりせず、手で取り、いちごミルクにする。。。
そうすると、美人になれそう♪
ただし、お砂糖はほどほどに。

それと、
いちごは、残留農薬が多いことで取り上げられたりするので、
なるべく、有機栽培のものを買った方がいいかも。。。とわたくしは思っています。


白樺樹液でエイジングケア

白樺樹液が、エイジンケアに非常に良いと知り、
飲んでみたくなりました。

探してみたら、楽天市場で白樺樹液100%のものを発見。
さっそく、ポチリ。




白樺樹液が採取できるのは、開花・開葉前のわずか4週間だけ。

開花、開葉のための栄養がたっぷり含まれています。
必須アミノ酸、ミネラル、ポリフェノール、ブドウ糖、果糖。。。
白樺樹液の組成は、赤ちゃんがお腹にいるときの羊水に近いともいわれているんですよ。

そして、抗酸化作用が高いこともわかってきています。


白樺樹液 森の雫


味は、かすかに甘い水です。
口当たりがよく、後味が何とも言えない懐かしく、心地よい感じ。


わたくし、100%ナチュラルなもので、カラダに良いものに、目がありません。
黒にんにく、シークヮーサー果汁、ルイボスティー、トマトジュース。。。
すぐに飛びついて、常備しておくのが趣味(笑

また一つ、増えました。

年甲斐もなく楽しかった水族館

先日、横浜・八景島シーパラダイスの水族館「アクアリゾーツ」に行ってきました。
息子が小さいときに来たきりですから、
もう十数年ぶりでしょうか。。。


八景島シーパラダイス アクアリゾート



夫と2人の熟年カップルで行きました。
年甲斐もなく、超楽しかったです。

大きな体で、スーイ、スーイと泳ぐセイウチは、圧巻。


八景島シーパラダイスのセイウチ


人気者のペンギンさんは、
お客さんに律儀に反応して、愛嬌を振りまきます。


八景島シーパラダイスのペンギン


そして、大きな水槽のお魚たち。
大きなエイやサメが通ると、わくわくします。


八景島シーパラダイスのサメ


こちらの水槽では、ウミガメを間近で見ることができます。
左のユニークなお顔のお魚さんも、
ウミガメさんのりりしいお顔も、見てると不思議に癒されます。


八景島シーパラダイスのウミガメ


なにより、わたくしが一番癒されたのは、ホッキョクグマでした。
かっわいいー!


八景島シーパラダイスのホッキョクグマ


八景島シーパラダイスのホッキョクグマ


でも、可愛いだけに、

1匹だけで寂しくなのかな、
太陽に当たらなくていいのかな、

。。。なんて、余計な心配をしてしまいました。

ショーの白イルカも、
こうやって、まったり、お兄さんがくれるお魚を待っている様子が、可愛らしいです。


八景島シーパラダイスのシロイルカ


ショーを見た後は、アクアシアターで深海の様子を映像を観ました。
深海という未知の世界に、ちょっと感動。

シーパラダイスから駐車場へ続くマリンゲートから、見える景色もすてきです。
海はやっぱりいいなあ。。。


八景島シーパラダイス マリンゲートより



ただね、
15分のシアター料金を含んだアクアリゾート(水族館)のチケットは、3,200円。
シアターを含まない料金でも、3,000円。
水族館だけを楽しむにしては、ちょっとお高い気がします。
しかも、都心でもないのに、駐車場が1,200円。

もう少しお安ければ、また来るのになぁ。。。

久しぶりの上野、アメ横、そして銀座

前回の記事の続きとなりますが、


浅草 オレンジ通り

浅草 オレンジ通り


刺激的で美しい浅草をあとにして、上野に足を延ばしました。


地下鉄銀座線の上野駅のホームドアは、パンダ。
さすがです。

上野 地下鉄


上野は、もしかしたら、20年ぶりぐらいかも。
わたくしの上野のイメージは、実はあまり良くなかったのですが、今回払しょくされました。
地下鉄の構内も、とてもれいになってました。

年末だったこともあって、JR上野駅前は、すごい人込み。


JR上野駅


わたくしの記憶では、上野駅前は、もっと、だだっ広かったような。。。
時代の移り変わりと、自分の年を感じました(笑


上野駅の近くのお蕎麦屋さんの看板です。
写真ではわからないけど、お箸が上下に動いてます。


上野の蕎麦屋さん


面白いので、外国人観光客も写真を撮ってました。
でも、静止画だと、面白さがぜーんぜん伝わらない。
残念(笑


アメ横も、活気にあふれていましたよ。

日本人より、外国人が多い感じ。
とくに、ショアルマのお店の前は、まるで外国です。


アメ横


アメ横



アメ横の雰囲気を楽しんだあとは、
予約していた「ジンギスカン」を食べに、銀座へと向かいました。


銀座


地下鉄の駅から階段を上がっていくと、
落ち着いていて、クラッシーな雰囲気の街。。。

同じ東京なのに、
笑ってしまうくらい、アメ横の雰囲気と違っています。
アメ横のあとの銀座は、いつになく新鮮でした。


予約していたのは、「松尾ジンギスカン」というお店。
夫、わたくし、息子の家族3人で。
とてもおいしかったので、また行きたいです。


松尾ジンギスカン



息子がおごってくれました。
ありがとう♪


ひときわ美しい夜の浅草寺

前回の続きになりますが、
隅田川クルーズの到着地、浅草の風景です。


浅草


久しぶりの浅草は、
いつの間にか、美しい街に変貌しておりました。
昔のような、泥臭さはありません。

特に、夜の浅草寺は、格別でした。


浅草寺


仲見世も、昼間の景色とはうって変わって、輝いていましたよ。


浅草寺


こりゃあ、外国人でなくても、魅了されますな。
また来たくなる。

あれ、こんな通りもあったっけ?
仲見世通りから脇に入った通りもきれいに整備され、新しいお店がいっぱい。


浅草寺


そして、所々で、スカイツリーがその雄姿を現わします。


浅草寺

浅草寺



仲見世を抜けたところにある宝蔵門
五重の塔も見えます。


浅草寺


一番印象的だったのは、光に浮かび上がる仁王様
凛々しい姿に目を奪われました。


浅草寺


本堂の手前にあるお水舎は、龍神様
お水をつかさどる神様だそうです。


浅草寺



いよいよ、本堂に到着です。


浅草寺



夜の浅草寺が、あまりに美しくて、
見るもの見るもの、ほとんどすべてにスマホを向けて撮影したわたくし。

ブログに載せる写真選びに一苦労いたしました(笑
やっと選んで、この枚数まで減らしたのだけど。。。


浅草が大好きになりました。


楽しい隅田川クルーズ♪

年の瀬押し迫る12月末に、
東京都観光汽船の隅田川クルーズを体験してまいりました。

日の出桟橋から、浅草へ行くお船に乗ったのです。


日の出桟橋の駐車場には、はとバスがいっぱい。
桟橋には、種々のクルーズ船が。。。


隅田川クルーズ


はとバスツアーの方々にまぎれて、いざ乗船。
船内は、意外と広々しておりました。


隅田川クルーズ


そして、いよいよ、しゅっぱ―――つ!

時刻は夕方4時半ごろ。
夕日が、とてもきれいです。


隅田川クルーズ






隅田川クルーズ 



隅田川クルーズ 



40分ほどのクルーズでしたが、

スマホのGoogle Mapで走っている位置を確認しながら、
あそこは○○だ! ここは○○だね♪
と、いつもとは違った東京の景色を楽しみました。



浅草に到着すると、こんなステキな景色が待っていましたよ。


隅田川クルーズ


スカイツリーとアサヒビール本社ビル。
そして、満月。

乗船料は780円でしたが、お値段以上に、楽しかった~\(^o^)/

最後になりましたが、乗ったお船はこちらです。
わたくしたちが乗ってきたこのお船は、また、日の出桟橋へと戻っていきます。


隅田川クルーズ





浅草散策の様子は、こちらに続きます。
ひときわ美しい夜の浅草寺


Plofile

りぼん

Author:りぼん
突然ドールやフィギュアにハマってしまった今日この頃。
写真には、小人たちが登場します♪
インスタやYoutobeも良かったら覗いてみてくださいね。

Instagram♪
フィギュアの楽しい写真がいっぱいです♪

Instagram

YouTube♪
コマ撮り動画をアップしています♪

Youtube
QRコード

QR
Copyright © りぼんのフォトアルバム All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます